menu

簡易・迅速な手続きでの無料体験をご希望の方は
大宮教室
048-648-9077
川越教室
049-245-1528
練馬石神井教室
03-3997-4110
のいずれかの電話番号に直接お電話下さい。
志望校選択、進路相談、学力向上
他諸々の学習上の悩みも御気軽にご相談いただける
24時間対応のホットラインになっています。

採用情報はこちら


中学生部門 体系学習・・・公式・構文を友とし、教科書と語り合え!

己の立てるところを深く掘れ!そこには必ず泉あらん

高山樗牛

数学・理科は図表・グラフを見てその関連性に着目して式を立てること。
グラフ・図表が与えられていなければ自分で絵図を描いてみること。

中学では、学習内容が学問的・体系的になってきます。算数でなく数学と呼ぶようになるのも、その内容が学問として合理的・体系的になるからです。中学受験を経験した生徒が、意外に数学に苦戦するのも、算数的思考から数学的思考への切り換えに時間がかかるからなのです。

中学では、数学でも英語(学)でも学問体系を学ぶのですから、定義・概念・公式・構文を正確に理解し、それを使いこなせるよう手順を踏んで考え抜く勉強をしなくてはなりません。
丸暗記・詰め込みでは、雑知識は増えても真の学力は身につきません。

中学生になって成績の落ちる方は小学校時代の丸暗記詰め込み学習の習慣から抜け出せないからです。

数学

数学で一次関数(関数の定義がいえますか?)が出題されたら、まずという一次関数の一般式が頭に浮かんでこなくてはなりません。このうち問われているのはなのかなのかと、の意義(変化率)やの意義(y切片)と、その求め方が頭の中を駆け巡らなくてはなりません。

連立方程式、二次方程式は一次関数、二次関数のグラフにも変換してみること。あえて検算する手間が省けます。平面図形ではピタゴラスの定理、外角定理、円周角定理、中心角定理を充分使いこなせるまで問題演習をやってみて下さい。

因数分解は躓きのもと

因数分解は中学数学の総まとめと言えるくらい重要です。入試では、その理解が厳しく問われます。 特に、乗法公式の理解とその活用は重要で、この理解が不足すると、たちまち二次方程式で苦戦するし、また、高校に入っても数学の学力の伸びは期待できません。尚、連立方程式、二次方程式では高校数学でやる媒介変数の基礎がよく問われます。媒介変数の問題は媒介ごとに頭のスイッチを切り換える必要があります。

立体図形・・・頭(右脳)の中に立体図形を描いて下さい。(空間把握)。 立体図形(三次元)は平面図形(二次元)に、逆に平面図形は立体図形に次元変換すると解きやすくなることがよくあります。
(例:サイコロの展開図←→サイコロを組み立てた立体)
サイコロ展開図   次元変換   組み立てた立体 = サイコロ

☆単位の重要性…この単位換算表を中学生の生徒の皆さんも机の前・居間・トイレにはって日常的に眺めてください。単位の深い理解は特に数学・理科では不可欠です。(小学生部門の算数の該当箇所を是非見てください!)

※下記画像をクリックすると別ウィンドウで大きめの表が表示されます

英語と数学だけは、必ず毎日学習して下さい。

英語

listeningとspeakingは、幼児教室の項で前述したので、ここではreadingとwritingについて述べます。最初に幼児部門と小学生部門の記載内容を是非読んでください。重要事項の記載があります。 readingは、声を出して発音することが大切なことは言うまでもありません(発音記号に注意)。 長文問題も、文法的に分析しながら正確に文意を把握すること。 文法的に正確に読むとは、その文章が第一構文から第五構文のどのタイプかをまず考えながら読むということです。 またどの参考書にも載っていますが、文法の表を作成し、横の欄には主格・所有格・目的格・所有代名詞等の項目を、縦には人称と単数・複数の項目を入れ、自分なりに使い勝手の良いものにして下さい。

表が完成したら文法問題で問われているのは何人称の何格をどのように尋ねているのか(肯定文か否定文か)考えながら解いて下さい。

最近は、教科書に文法の記述が少なくなっていますが、絶対に間違って欲しくないのは、主語が三・単(現)のときに一般動詞につけるsです。生徒がよく間違えるので、高校入試では繰り返し問われています。
主語はHeだから、Sheだから、一般動詞にsをつけると理解するのではなく、主語He,Sheは、三人称単数だから、sをつけるといったように、いったん文法構造の骨格を辿る思考過程を経ること(思考の三段論法)がとても大切です。 (三段論法)
次に三年生になって学ぶ完了形及び受け身形は、中学英語学習の集大成ですから、入試もよく出ます。これができない生徒は、一年生の文法から一つ一つていねいに学ぶことをおすすめします。

また、例えば to 不定詞の形容詞活用法と副詞的活用法の区別がわからない生徒がかなりいます。しかし前者は名詞を、後者は動詞を修飾するわけですからその区別がわからないと直ちに英文和訳で間違った解答を導くことになりますのではっきり区別できるまで学んで下さい。

国語

文章読解力をつけるためには、いわゆる名著と言われる文学作品をたくさん読むことをお奨めします。
作文・・・例えば、「I君の将来の夢について書きなさい。」という問題が出た場合は、バラ色の将来の夢ばかり語っても高得点は得られません。自分はこういう夢を実現したいが、その前途にこんな障害が予想される。 自分はその障害を乗り越える為にはこんな努力をしたい・・・云々と書くのも一方法です。(小学生の詩歌、作文参照。)

☆意見文 中学入試でも意見文はよく出ます。さまざまな考えや、対立する意見を読んで、自分の考えを述べるものです。 ひとまず対立する各々の立場に立ってその主張や反論を考え、自分の意見を明確な理由を付けて述べる必要があります。 エコの問題、環境問題、いじめの問題等日頃からよく考え自分の意見をまとめておくとよいでしょう。 入試ではマスコミの報道や科学的、政治的社会的調査(図表を含むものも多い)をもとに自分の考えを述べる問題が都道府県立高校・私立高校の入試問題でさかんに出ています。某県では人付き合いと言葉の関係を問う調査結果をグラフで示し、「言葉と思い」というテーマで自分の考えを述べる問題が出ています。 東能研はこのような問題にもしっかり対策を立てています。

理科

入試では、実験装置と実験結果(データ)からその理由を推理させる問題がよく出ます。
日頃ただ実験するのではなく、何故か、実験データを参考にしてその理由を常に考え抜く学習をして下さい。

社会

小学生の項を参照して下さい。社会は暗記科目ではありません。歴史も地理も、日頃から何故だろうと、その理由を考える学習と流れを考える学習をすると、理解が深まります。

☆歴史年代ゴロ合わせ記憶表(PDFファイルダウンロード)

歴史年代ゴロ合わせ記憶表を必ず参照して歴史の流れを理解して下さい。

歴史年代ゴロ合わせ記憶表

歴史で江戸時代の三大改革について年代・将軍・改革者を覚えるばかりでなく、改革の必要性、失敗の原因を考えることは歴史の流れの中心におくべきです。

地理は御両親にお願いして世界の紀行や歴史をTVやネットで編集していただくととても効果があります。

また地図帳を常に広げて、今学習している現在地の産業・文化・歴史も同時に学ぶこと(時間はかかりますが、各分野の有機的関連性の理解が頭の中に定着します)

以上

高校入試問題

私立校は各々かなり特徴があるので入試過去問題を予めしっかり分析して対策をたてましょう。
都立、県立の最近の入試問題は数学を除き英,国,理,社は相当の長文問題が出ています。
しかし、長文だからといって恐れる必要はまったくありません。
詳細に分析、検討すると、長kければ長いほど文中にヒントになる言葉がたくさん含まれています。
きちんと分析できる基礎学力さえあれば読み解くことができます。東能研では3年生の夏休み以後、各科目の長文問題の解き方 を徹底的に指導します。

 

学力アップから高校受験まで中学生のための個別指導を行う、大宮、川越、練馬石神井で評判の学習塾です

大宮、川越、練馬石神井で高い信頼と実績のある東大能力研究会の中学生部門では、体系的に学ぶことを基本に、各教科において定義や概念、公式や構文を正確に理解し学力の強化を目指します。国語、数学、英語に加えて理科、社会の主要5教科を総合的に学べますので、お気軽にご相談ください。
東大能力研究会は英才指導の幼児教育で知られておりますが、中学生からでも安心して学ぶことができます。個別指導をしておりますので、勉強が苦手なお子様や不得意分野があるお子様も安心してお任せいただけます。
マンツーマン指導による学校の授業の予習、復習はもちろん、高校受験にも対応しておりますので、国公立や有名私立高を目指す方、受験にご不安がある方もお気軽にご相談ください。

体験学習は無料ですので下記の電話番号にお気軽にお申込みください。

卒業生と御父母の声

クリックすると生の声が聞こえてきます!